スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'09.13 (Wed)

私達のいる位置は、どこ?

mitaka_open.jpg


地球を中心にこの宇宙を見てみると、

地球→太陽系→銀河系→銀河団→超銀河団→超銀河団の集団→さらにその集団etc・・・

つまり、宇宙は無限なる拡大構造により構成されている、と私は予見する.


さらに超銀河団の向こうには、銀河の壁のように見える「グレートウォール」があることや、
さらにその向こうの銀河団の柵のように見える「コスミック・フェンス」が観測された.

さらに極小の世界を見てみると、
地球→物質→分子→原子→陽子・中性子・電子→クォーク→素粒子→etc・・・

私は、私達の持つ観測装置が進化すればするほど、無限に最小の物質は存在するのだと考えている.

こうしてみると、我々の太陽系銀河は銀河系の中心にはなく、ちょっと中心からはずれたところに存在している.

宇宙は一体どこまで広いんだろう?!と思う.
でも、私達は地球で細々と暮らしていくのが精一杯なのです.

gingadan.jpg
(観測装置がとらえた銀河団)

無限大と無限小の中にいる私.
そこでたしかに生きている私.
人間という制限のある器に入っている私.
何らかの意味・役割があるのではないだろうか.
もしかすると、ないのかもしれない.

その答えがわかるまで、私は調べ続け、観測しつづけるだろう.
人間としての私を終えるまで.
スポンサーサイト
07:22  |  助け合い  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'09.13 (Wed)

人類社会の本当の構造がわかる

Ascension.jpg
アセンションの時代―迷走する地球人へのプレアデスの智慧 / 小松 英星、バーバラ マーシニアック 他


何年も前から陰の政府が今の資本主義社会の実権を握っているという事.
UFOや科学的発見や宇宙開発に関して、公的機関が隠している事実.
我々は、メディアを信用してはいけない.

TVや新聞、ニュースを鵜呑みにしてはいけない.
それが真実とは限らないのだから.
マスコミも権力者によって簡単に操作されているのだから.

情報を得たら一度、事実を検証する必要がある.
ちょっと面倒だけど、今の時代にはそれが必要だ.
07:01  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'09.13 (Wed)

水に人間の感情が伝わるという事実

喜び・感謝・怒りなどによって、水の結晶がここまで変化するのか!と感動した.
人間の体のほとんどは水でできている.
という事は・・・



水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ 水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
江本 勝 (2001/11)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る
06:45  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。