スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.30 (Sun)

いろいろな事を知ったところで結局は

今、巷やネットでいろいろといわれております。

アセンションだ2012年に大変革が起きるだ、
やれ人類の大転換期だ、マヤの暦は2012年で終わっている、
大浄化の時だ、アヌンナキというETが地球人類を創造した、
闇の秘密結社が世界征服を企んでいる、ホピ族の予言だ、
だれそれの予言の通りだ、預言書があたっている、
ガイアの意識が浄化へと向かっている、
プレアデス意識だ、オリオン意識だ、
惑星ニビルが接近中だ、異星人が助けに来る、
自分の想念が世界を創造している、


などと数えあげれば次々と様々な情報がでてきます。

でも、結局それらの情報が真実だとしても、
わかったところで、生きている今を生きるしかないのです。

そういうことです。

一生懸命、精一杯命を懸けて生きていく。

それが地球に生まれた生命である我々の一瞬の輝きなのです。

そう想った。
スポンサーサイト
11:12  |  想うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.13 (Thu)

Radiohead - House of Cards




私達は電気で出来ているのです。

最も小さい物質って何だろう? と思って調べてみた。


原子は、原子核のまわりを電子が回ってできている。

原子核は、陽子や中性子などがつまっている。その中心が核子。

核子は、クォークと呼ばれる3つの粒子でできている。

クオークは、グルーオン(くっつけるノリ、の意味)っていう力で正三角形の状態で存在している。

らしい。


たぶん、人間がもっとこまかく観測できる装置を開発したら、その分だけ細かい物質が
無限小にあるんだ、と思う。

正三角形は、あらゆる物質の基本なのかな。
ダビデの星とか、ピラミッドとか。  何かありそう。

02:26  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.13 (Thu)

Radiohead - Kid A Live in 2006




Radioheadの紡ぎ出す世界は、もはや幽玄の域に達していると思う。

自分がもし「世界で最もセクシーな男性は?」と聞かれたら、間違いなく
「トム・ヨーク」と答えるだろう。



▲レディオヘッド▲

イギリス出身のバンド。初期はハードかつ叙情的なサウンドでロック・シーンを席捲した。
2000年前後のエレクトロニクスを大胆に導入したロック・サウンドはバンドとして絶大な支持を集める一方、
トム・ヨークのカリスマ性にも注目が集まり始める。
人権問題や政治問題に取り組む活動家、さらに若き思想家としての顔も覗かせ、単にバンドのフロントマンという立ち位置に留まらない、時代のアイコンとしての彼の存在感は高まっていった。
福祉や環境に対する公約を守ってくれないという理由で、英国ブレア首相の昼食会への誘いを断ったというエピソードは有名だろう。
02:07  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.09 (Sun)

痛快な秋桜☆さんのブログ

秋桜☆さんは、昭和2年生まれのおばあちゃん(失礼かな?)。
彼女の7月7日(秋桜☆さんの誕生日)から9月9日までの期間限定のブログ
現在公開中です。

(以下、秋桜☆さんのブログより引用)

(~中略)
とは申しましても、現代人はあまりにも魔の手口に易々と陥りやすいのが実情でございます。

このお盆の時期を迎え、魔の手口もますます巧妙を極めてまいります。

秋桜の見ますところ、現代人はあまりにも無防備な状態といえましょう。

両者の公平を期するために、このたび秋桜が「魔の手口」をお伝え申し上げる次第です。

魔の手口と非常によく似ているのが、資本主義における粗悪商品の売り込みでございます。


1)まず出来るだけ安い原価で、見栄えのよい粗悪商品を大量に製造します。
2)その商品に関する有益な情報を提示し、TVやマスコミで宣伝します。
3)たくさんの人々の購買欲をあおり、他の人が買っているのを見て別の人も買いたくなります。
4)人々に粗悪商品を売りつけます。
5)人々は貴重なお金を浪費し、メーカーは莫大な利益を得ます。


このように、見栄えが良い粗悪な商品を売りつけるメーカーが利益を上げる仕組みになっております。

その結果、大々的な宣伝に頼らず、良心的に質の良いものをコツコツを作り続ける老舗や職人が淘汰されるという有り様になっております。

ネット上のスピリチュアル系の世界でもほぼ同じ手口が採用されております。


1)まず神仏、天使、宇宙人、ハイヤーセルフ、聖人など見栄えのよいキーワードを取り上げます。
2)そのキーワードに関する有益な情報を提示し、ネットで宣伝します。
3)たくさんの人々の興味をあおるような話題を取り上げ、口コミやランキングで読者を増やします。
4)人々にある種の「呪詛」をかけ、人々の心を言葉巧みに操ります。
5)人々は貴重な時間と労力を浪費し、邪神に生命エネルギーを奪い取られます。


この1)~5)の手口は、魔の手口としては初歩の初歩でございます。

「ネット上のスピリチュアル情報には危険な落とし穴がたくさんある」と申し上げました。

その中でも特に注意すべきは4)の「呪詛」でございます。

「呪詛」をご自身の心の眼でしっかり見破ることが肝要なのでございます。

本来ならば、ここで「呪詛」の正体を申し上げますのは、人々にとりましては一種のカンニングなのでございます。

ところが昨今は、あまりにも多くの方々が邪神の手口に容易にひっかかり、邪神界の方々もあきれて退屈なされているほどでございます。

邪神界の方々には奥の手、さらに奥の奥の手がございます。

当ブログで少々の魔の手口を開示しても、どうやら邪神界の方々はびくともしないようでございます。

次の日記で「呪詛」につきまして詳細にお伝え申し上げたいと思います。


(以上引用おわり)


・・・とっても続きが気になるぅ~っ!
ってことで読んできますw

彼女の言葉は、とても心に沁み入ります。
この混沌の世に彗星のごとくあらわれた秋桜様。
この命ある限り、最後まで追っかけますよ~っ!!
07:25  |  民族の叡智  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.09 (Sun)

あなたがここにいてほしい / 元ちとせ



大好きな歌です. 岡本定義さんの詞とメロディーも素敵です.


「 すべての子供達の 笑う声を 届けて欲しい
やがて声は 歌になるのでしょう あなたに聞かせてあげたいのに 」

「 この世界中の 罪びとたちを ゆるしてほしい
長く暗い 夜が 明けるとき あなたがとなりに いてほしい 」

「 世界が滅びるとき たとえ明日がその日でもいい
今生きてることを喜べる あなたの名前を呼ぶたびに 」

今年のクリスマス前に第2子ご出産予定だそうで.
おめでとうございます(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆
06:24  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.07 (Fri)

入力より出力が大きい発電プラントを開発した伊佐森栄さん

(以下、引用・抜粋文です「来るべき宇宙文明の真相/深野一幸著」より)

それでは、伊佐さんの開発した揚水型発電プラントがどんな装置かを説明する。
注射器型(シリンダー状)の弁のついたポンプを考えていただきたい。
(~略)

シリンダーが水と空気で満たされたら、再びピストンを押して水と空気を押し出す。
全部押し出したらピストンを逆に引いて水と空気を吸い込む。この操作を繰り返すのである。
そうすると、ポンプで水だけ送る場合より、水に空気を混ぜて送る方が圧力が増し、
エネルギー増大の現象が起こるのである。
このようにして揚水した空気の混じった水で発電すると、水だけで発電する場合よりも多くの
電力を発電できるのである。
なお、空気の量によってエネルギーの増加量が異なるが、水に対する空気の最適な量は、
水の十分の一程度だという。
(~略)

この装置で、入力(揚水やコンプレッサーなどに要する電力の総和)を25とすると、
発電機の出力は100となる。100のうち、また25だけ入力の電力として戻すと、
75の余剰電力が得られる。
(~略)

では、どうして、入力の4倍の出力が得られるのだろうか。
私は、これは真空中の宇宙エネルギー(※宇宙の物質を構成する超微粒子)を大量に
取り込んだためと推定している。
このポンプでは、水だけでなく空気を同時に取り込んで圧縮するのが特徴になっている。(~略)
おそらく空間(真空)中の宇宙エネルギーを大量に取り込めるのであろう。
(~略)

その証拠に、揚水中の空気混合水の空気は、圧をかけて火をつけると燃えるという。
これは、水が大量に宇宙エネルギーを取り込んだため、水自体が宇宙エネルギーによって、
酸素と水素に分解されたためである。燃えるのは水素ガスで、水素と酸素が化合したのである。

また、水が宇宙エネルギーを大量に取り込んでいることを示す別の証拠がある。(~略)

石垣島の伊佐さんの揚水型発電プラントの敷地の隣はバナナ園になっている。
このバナナ園に、発電プラントの循環水をまいて育てると、1.植物の成長が早い。
2.背丈が通常の2倍以上になる。3.バナナが大きくておいしい。4.密植できる。5.病害虫に強い。
6.肥料が少なくてよい、などの特徴があることを伊佐さんは発見している。

これらの効果は、すべて第4章で述べる宇宙エネルギー効果といわれるもので、
水が大量に宇宙エネルギーを取り込んでいる証拠である。
伊佐さんの開発した揚水型発電プラントは、クリーンな電気が安価に得られるだけでなく、
付加価値の高い宇宙エネルギー水も得られるという1石2鳥の装置なのである。
(~略)

海外では、アメリカ、カナダ、スペイン、台湾、フィリピン、シンガポール、中国などから
引き合いがあり、国内でも大手企業数社から装置を作らせて欲しいとの商談が来ているという。
国内では、大手企業だけでなく、通産省や農水省などの官庁も強い関心を示している。
特に、農水省は、水の植物に対する宇宙エネルギー効果も期待できることから、国のプロジェクトとして
取りあげたいと真剣に検討しているという。

伊佐さんは、ほぼ完成した実用プラントを動かしてデータを取ったのち、平成8年春からいよいよ販売を
始めたいという。これで宇宙エネルギー発電機が世に出ることになり、伊佐さんの長年の労苦がようやく
報われることになる。
それと同時に、いよいよ本格的な宇宙エネルギー利用時代が始まることになる。
(以上引用おわり)

この深野さんの本は1996年に初版が発行されました。
当時伊佐さんは64歳。
今もし元気でおられるなら77歳です。
また、この書の巻末に、伊佐さんの住所(当時石垣島名蔵)と電話番号が紹介されていました。

私は気になって昨日おもいきって電話してみましたが、「現在使われておりません」。
104番に住所から電話番号を問い合わせてみましたが、「その住所での電話登録はございません」。
でした。

その後、伊佐さんは元気でおられるのか。またこの発電プラントはどうなったのか。
とても気になります。
いっそ探偵に依頼して、行方を調べてもらおうか?とも考えました。

深野さんも2001年にお亡くなりになられたそうでとても残念です。
06:32  |  和の世界  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。