スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.09 (Sun)

青森県六ケ所再処理工場でアクティブ試験始まる

ヤバイよ・・コレ!
キョウジュのブログで知ったんだけど、

「日本原燃の再処理工場(青森県六ケ所村)で31日、試運転(アクティブ試験)が始まった。国が進める核燃料サイクルの中核施設で、原子力発電所の使用済み核燃料を初めて使い、プルトニウムを取り出す。商業用としては初の処理工場。プルトニウムはウランと混ぜた混合酸化物(MOX)燃料にして、原発で再び利用するプルサーマルで当面、使われる。 (中略)
再処理工場の試運転が始まると、クリプトンやトリチウムなど放射性物質が海水や大気中に放出される。原燃は「極めて低い値で人体には影響ない」とするが、環境保護団体などから農水産物への汚染を懸念する声も出ている。 」asahi.comより

「人類はまだ核燃料を完全には制御できていないのだから、
そんな半端な技術力で核エネルギーを使用してはいけない.」
・・というのが、意識のある人の意見なのだが.

大気・海水が放射性物質で汚染される.
河川や魚介類に蓄積される.それを食べる人間の体も汚染される.
原子力問題はずっと以前から大きな問題だけど、
こんなにあっさり(一部は反対したけど)計画を実行されると・・恐ろしいことだ.
スウェーデンなんかは何年も前に核燃料廃絶を決定したというのに、残念でならない.

参照:

再処理工場からの放射能は1日で原発1年分

大地を守る会 声明


放射能の危険性について





スポンサーサイト
09:02  |   |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/11-44017646

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●STOP!再処理 ネットワーキングへのお誘い

4月の中頃には六ヶ所核再処理工場の廃液タンクが満タンになり、いよいよ放射性廃液が太平洋に流れ始めます。何かできることはないか?いろいろな意見が出ていますが、何がともあれ、このことを一人でも多くの人に広めることだ、と思っています。そこで、“STOP!再....
2006/04/12(水) 00:29:11 | SENZA FINE

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。