スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.07 (Fri)

入力より出力が大きい発電プラントを開発した伊佐森栄さん

(以下、引用・抜粋文です「来るべき宇宙文明の真相/深野一幸著」より)

それでは、伊佐さんの開発した揚水型発電プラントがどんな装置かを説明する。
注射器型(シリンダー状)の弁のついたポンプを考えていただきたい。
(~略)

シリンダーが水と空気で満たされたら、再びピストンを押して水と空気を押し出す。
全部押し出したらピストンを逆に引いて水と空気を吸い込む。この操作を繰り返すのである。
そうすると、ポンプで水だけ送る場合より、水に空気を混ぜて送る方が圧力が増し、
エネルギー増大の現象が起こるのである。
このようにして揚水した空気の混じった水で発電すると、水だけで発電する場合よりも多くの
電力を発電できるのである。
なお、空気の量によってエネルギーの増加量が異なるが、水に対する空気の最適な量は、
水の十分の一程度だという。
(~略)

この装置で、入力(揚水やコンプレッサーなどに要する電力の総和)を25とすると、
発電機の出力は100となる。100のうち、また25だけ入力の電力として戻すと、
75の余剰電力が得られる。
(~略)

では、どうして、入力の4倍の出力が得られるのだろうか。
私は、これは真空中の宇宙エネルギー(※宇宙の物質を構成する超微粒子)を大量に
取り込んだためと推定している。
このポンプでは、水だけでなく空気を同時に取り込んで圧縮するのが特徴になっている。(~略)
おそらく空間(真空)中の宇宙エネルギーを大量に取り込めるのであろう。
(~略)

その証拠に、揚水中の空気混合水の空気は、圧をかけて火をつけると燃えるという。
これは、水が大量に宇宙エネルギーを取り込んだため、水自体が宇宙エネルギーによって、
酸素と水素に分解されたためである。燃えるのは水素ガスで、水素と酸素が化合したのである。

また、水が宇宙エネルギーを大量に取り込んでいることを示す別の証拠がある。(~略)

石垣島の伊佐さんの揚水型発電プラントの敷地の隣はバナナ園になっている。
このバナナ園に、発電プラントの循環水をまいて育てると、1.植物の成長が早い。
2.背丈が通常の2倍以上になる。3.バナナが大きくておいしい。4.密植できる。5.病害虫に強い。
6.肥料が少なくてよい、などの特徴があることを伊佐さんは発見している。

これらの効果は、すべて第4章で述べる宇宙エネルギー効果といわれるもので、
水が大量に宇宙エネルギーを取り込んでいる証拠である。
伊佐さんの開発した揚水型発電プラントは、クリーンな電気が安価に得られるだけでなく、
付加価値の高い宇宙エネルギー水も得られるという1石2鳥の装置なのである。
(~略)

海外では、アメリカ、カナダ、スペイン、台湾、フィリピン、シンガポール、中国などから
引き合いがあり、国内でも大手企業数社から装置を作らせて欲しいとの商談が来ているという。
国内では、大手企業だけでなく、通産省や農水省などの官庁も強い関心を示している。
特に、農水省は、水の植物に対する宇宙エネルギー効果も期待できることから、国のプロジェクトとして
取りあげたいと真剣に検討しているという。

伊佐さんは、ほぼ完成した実用プラントを動かしてデータを取ったのち、平成8年春からいよいよ販売を
始めたいという。これで宇宙エネルギー発電機が世に出ることになり、伊佐さんの長年の労苦がようやく
報われることになる。
それと同時に、いよいよ本格的な宇宙エネルギー利用時代が始まることになる。
(以上引用おわり)

この深野さんの本は1996年に初版が発行されました。
当時伊佐さんは64歳。
今もし元気でおられるなら77歳です。
また、この書の巻末に、伊佐さんの住所(当時石垣島名蔵)と電話番号が紹介されていました。

私は気になって昨日おもいきって電話してみましたが、「現在使われておりません」。
104番に住所から電話番号を問い合わせてみましたが、「その住所での電話登録はございません」。
でした。

その後、伊佐さんは元気でおられるのか。またこの発電プラントはどうなったのか。
とても気になります。
いっそ探偵に依頼して、行方を調べてもらおうか?とも考えました。

深野さんも2001年にお亡くなりになられたそうでとても残念です。
スポンサーサイト
06:32  |  和の世界  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ALO~HA!

こんなすごいものがあったんですね。。。
深野さんの本は何冊か読んだことがありますが、伊佐森栄さんのことは知りませんでした。
消息が気になりますね。。。
探偵雇います?!
まずは、ネット探偵団を結成しましょう!
ひろみ | 2010年08月11日(水) 23:46 | URL | コメント編集

ALO~HA!

今ちょっと検索したらこのページがヒット。
http://60699581.at.webry.info/201005/article_20.html
慈魁さんのこの記事を紹介するものでした。
で、特許取っているみたいです。
揚水機用シリンダ - 特開平7-167032 | j-tokkyo
http://www.j-tokkyo.com/1995/F03B/JP07167032.shtml

それにしても、この記事を目にしたのは、スパムコメントがあって、気になったから・・・。
たまには、スパムコメントも役に立ちますね。感謝!

ひろみ | 2010年08月12日(木) 00:24 | URL | コメント編集

Mahalo!

ひろみさん、伊佐さんの特許のサイト探してくれてありがとう!

スパムコメントが役に立ちましたね 笑

伊佐さんのその後なんですが、わかったことがあるので、今から記事に書いときます。
慈魁 | 2010年08月13日(金) 09:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/169-0ddae76a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。