スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'08.13 (Thu)

Radiohead - Kid A Live in 2006




Radioheadの紡ぎ出す世界は、もはや幽玄の域に達していると思う。

自分がもし「世界で最もセクシーな男性は?」と聞かれたら、間違いなく
「トム・ヨーク」と答えるだろう。



▲レディオヘッド▲

イギリス出身のバンド。初期はハードかつ叙情的なサウンドでロック・シーンを席捲した。
2000年前後のエレクトロニクスを大胆に導入したロック・サウンドはバンドとして絶大な支持を集める一方、
トム・ヨークのカリスマ性にも注目が集まり始める。
人権問題や政治問題に取り組む活動家、さらに若き思想家としての顔も覗かせ、単にバンドのフロントマンという立ち位置に留まらない、時代のアイコンとしての彼の存在感は高まっていった。
福祉や環境に対する公約を守ってくれないという理由で、英国ブレア首相の昼食会への誘いを断ったというエピソードは有名だろう。
スポンサーサイト
02:07  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/172-5b2df40a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。