スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'09.18 (Fri)

世界最大規模の太陽光パネル工場、宮崎に

 昭和シェル石油は7日、宮崎県内で、太陽光発電パネルを生産する3か所目の工場を2011年から稼働させると発表した。


 プラズマテレビ用パネルを生産する日立製作所の子会社から工場の土地、建物を買収し、活用する。工場従業員の雇用も引き継ぐ。総投資額は1000億円で、世界最大規模となる年産900メガ・ワットの太陽光パネル工場になる見込みだ。

 プラズマテレビ用パネルの生産ノウハウは、太陽光発電パネルの生産にも生かせるといい、昭和シェルは日立の人材と余剰設備を活用して初期投資を抑える。

 昭和シェルは太陽光発電を新たな事業の柱にする考えで、宮崎県内にすでに2工場を稼働させている。

(2009年9月7日19時42分 読売新聞)
スポンサーサイト
00:47  |  科学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/185-0f0e17dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。