スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.23 (Wed)

蝦夷錦九条袈裟(大龍寺)

名 称:蝦夷錦九条袈裟(えぞにしきくじょうけさ)

所在地:船川港船川字鳥屋場34(大龍寺)

種 別:有形文化財(歴史資料)

指定年月日:平20.3.24 市指定文化財

説 明:
 蝦夷錦とは蝦夷地(北海道)を経由して伝わった中国清時代の官服や中国産絹織物のことで、北海道・東北を中心に80点ほどが現存しています。県内では10点が確認されており、袈裟・陣旗・陣羽織などとして利用されました。
 大龍寺のものは寺伝によると、安東愛季からの寄進とされ、カラフルな龍の図柄から通称「お花畑の袈裟」と呼ばれています。


問い合わせ先
〒010-0493
男鹿市角間崎字家ノ下452
TEL:0185-46-4110
E-Mail: kyouiku@city.oga.akita.jp
スポンサーサイト
12:44  |  歴史・考古学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/219-58453cc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。