スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.27 (Sun)

ライトパーソン

このように、赤い糸で結ばれた人だけがソウルメイトではなく、少しでも関わった人は全てソウルメイト。
道でぶつかって声をかけた人でさえ、ソウルメイトなんです。

私は、赤い糸で結ばれた運命のソウルメイトを “RIGHT PERSON (ライトパーソン="正しき"人)”と呼んでいます。
それは、この人こそが時間を共有していくことで、お互いに高めあうには理想的な相手であるからです。


ソウルメイトの中でも、今生での共通の学びが多い関係に当たるソウルメイト。
その人と一緒に人生を歩んでいくことで、自分の魂が磨かれて魂レベルが上がっていく関係。

ライトパーソンであるかどうかは、出会い方では判断できなく、結果としてわかるように思います。

その人といるとトラブルが多くてケンカもするかもしれません。
でもその経験があったからこそ、後で振り返ってみたら、大事なことを学べたり知ったということもたくさんあると思います。

二人の間にどんなに波風が立とうと、簡単に別れを決意してしまうのではなく、結婚して家庭を持ったら二人で努力してトラブルを乗り越えようとすることはどんな魂にも課せられています。

そして嵐の時期が過ぎ去った時、「あぁこの人が人生のパートナーで良かった」と思える人がライトパーソン。

なので、運命の人とか赤い糸で結ばれた人と言うのは、人生の後半になってから初めてわかるのがほんとじゃないかな?と私は思います。

そもそも魂がこの地球に生まれてくるのは地球(と言うかこの三次元の世界)が魂の学校であるから。
そしてどんな魂も、愛について学びます。
愛し方、愛され方、愛の大きさや深さetc。。

そして見事”愛がテーマの試験”にパスすれば上の次元に移れるわけですが、ここは今私たちがいる三次元とは違って、まさに天国のようなところ。

病気も餓えも苦しみもなく、人はみな互いに助け合って傷つけることもない、愛に満ちた世界です。

ですから、そこに行くためにも、地球で真実の愛をしっかり学んでいなければいけないんですね。

私たちの魂はその場所を知っていて、どうしてもそこに行きたいために(帰りたくてとも言えますが)、こうして今肉体を持って地球に生まれて勉強してるわけなんですね。

”欲しいもの”を手に入れるには努力と忍耐が不可欠で、そのために肉体という制限が与えられます(修行中とは言え魂は人間よりもスーパーマンだから 笑)。
だからみんな地球で生まれ変わってます。

ライトパーソンは仲の良いクラスメートみたいなもので、自分とは同じ魂レベルで、お互いに欠けてるものを補い合いながら共通の課題をこなしていく関係とも言えます。

ツインフレームの関係との違いは、こちらの使命や目的の方がもっと社会的な影響が大きいということで、ライトパーソンとの関係の場合はむしろ自分たち自身に関わる課題の消化が主な目的です。

ですから、魂を向上させるためにはライトパーソンと呼べる関係を築くことはとても理想的なこと。

一見普通のカップルなので、「何がお互いに正しき人なの?」って最初は疑問に思うかもしれません。

ですが、いつかきっと自覚されていくでしょう。
過去を振り返って「この人と出会えて良かった」と・・・。


ですから”運命の”赤い糸で結ばれたようなドラマティックな出会いをするのは、ツインソウルかツインフレームカップルのみと言えるでしょう。



http://homepage3.nifty.com/Heart_in_Harmony/soulmate.htm
スポンサーサイト
07:17  |  想うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/236-1c482e72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。