スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'07.01 (Thu)

Mahaloha / 伊藤由奈 with Micro of Def Tech






 『Mahaloha』って造語、いい言葉だとおもう。

 mahalo=マハロ 感謝する・ありがとう と aloha.

(Aloha)は、その言葉自体に


慈しみ
感謝
平静
共感
信用
叡知
誇り
などの意味を持つ。

この言葉がなぜ、挨拶として使われるかは、アロハ(Aloha)という言葉が、ハワイアンにとって「最高の心の状態」を表現する言葉だからなのです。


一単語に非常に多くの意味を持つハワイ語では ALOHAのスペルにはこのような意味がある。

A - Akahai(上品さ、優しさ)
L - Lokahi(調和)
O - Olu'olu(思いやり)
H - Ha'aha'a(謙虚さ)
A - Ahonui(忍耐)


さらに、ハワイ語でのアロハ(Aloha)を単語として区切ると

Alo - 一緒にいる
Oha - 幸福
A - 生命

という意味を持ち、

「今、この瞬間にある喜びを共に分かち合いましょう。」

という意味を持っているんですね。


その気持ちを持って人に接する際に出る言葉があの「アローハー」だったのです。



(アロハの意味より抜粋)

http://www.einfo-b.com/arohaimi/
スポンサーサイト
04:58  |  民族の叡智  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ALOHA~!

たぶん、太平洋に沈んでしまったムー大陸の生き残りの人達が辿り着いた土地・・・。沖縄の島々もそんな気がします。

アロハの指の形もあるんですけど、忘れちゃった・・・。
ひろみ | 2010年07月02日(金) 22:18 | URL | コメント編集

ALOHA

ひろみさん、私も、環太平洋の文化は、ムー大陸の末裔だと思っています。


アロハの指の形、グーの状態から親指と小指だけ立てるんだけど、「シャカ」っていうそうですよ。

ネットで調べたら、
「Shakaは、ハワイ語ではなくハワイ英語だそうです。
Allright!、Great!というのが本来の意味。
 シャカサインは、ハング ルーズとも呼ばれます。 」

だって。
ハワイ英語なんですね。
慈魁 | 2010年07月03日(土) 05:34 | URL | コメント編集

おしらせ。

ALO~HA~!

こんなの見つけました。
シェアしましょう!

いつものぽにょさんの記事の中から・・・。

「アロハというハワイのあいさつは「今この時に聖なる人と共にいます」という意味があります」
http://spirit102.blog22.fc2.com/blog-entry-437.html

いい情報はシェアしたい。
ただそれだけ・・・。

ALO~HA~!


ひろみ | 2010年07月06日(火) 06:17 | URL | コメント編集

ありがとう

ひろみさん、Aloha!

いい情報教えてくれてありがとう!


じゃあAlohaって、

「今、この瞬間にある喜びを、聖なるあなたと共に分かち合いましょう」

っていう意味になるんですね.

なんて素敵な挨拶、祝福の言葉。。。

Aloha.
慈魁 | 2010年07月06日(火) 06:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/247-3f4ba7f5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。