スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'07.21 (Wed)

熱波の北半球、寒波の南半球

【7月21日 AFP】

真冬の南米は強い寒波に見舞われており、合計で数十人の死者が出ている。

 アルゼンチンでは、寒帯気団によって同国中央部の気温がマイナス14度まで低下し、33人の死者が出ている。

死者の多くは首都ブエノスアイレス(Buenos Aires)のホームレスだった。

 パラグアイでは、同国保健省によると、9人が低体温症で死亡。さらに3人が石炭ストーブから発生した有毒ガスを吸って死亡した。

同国の農業関係機関によると、北部地域を中心に1000頭の牛が寒さのために死亡したと見られている。

気象当局は、寒波と雨は今週いっぱい続くとの見通しを示している。

 通常なら気温20度以下に下がることのないボリビアの熱帯地域でも0度ちかくまで下がり、少なくとも4人が寒さのために死亡したという。

 チリでは死者は出ていないもようだが、普段は温暖な地域を含めた一部地域では大雪になっているという。

(c)AFP




(以下、南半球のWikiより)

南半球は北半球と比べ海洋の占める面積比率が大きく、南半球の81%を海洋が占める。

特に南緯50度から60度にかけては99%が海洋である。

この区域には陸地が少なく、遮るもののない洋上に絶えず強風が吹き荒れるため、古くから航海の難所として恐れられている。

そのため、この海域を指して吠える40度・狂う50度・絶叫する60度と呼ぶことがある。

<北半球との違い>

夏と冬が逆転する。(例えば北半球が夏のとき、南半球は冬である。)

太陽が東から出て「北」を経由して西に沈む。

や水の渦巻きが逆回転になる(ただし、熱帯低気圧レベルの地球規模での現象で、浴槽や洗面台の水流の渦は無関係である。詳細はコリオリの力現象を参照)。

気候区分における亜寒帯がない。北半球で亜寒帯に相当する緯度に陸地が存在しないからである。
そのため温帯から海を越えてすぐに寒帯となる。
スポンサーサイト
22:13  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/299-af4898cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。