スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.08 (Sun)

十字がいっぱい

十字が気になってしらべてみた。

あるわあるわ、いろんな十字。←wikiの画像集みてください

なにやら餅まででてきて、もうおなかいっぱいです 苦笑



・十字は最も古代から存在する人類のシンボルの1つであり、多くの地域で使用されている。

太陽のシンボルや、キリスト教の十字架南十字星の他にも、世界の四大要素や方位、あるいは縦線を神性、水平線を世界とした統一概念の象徴などとして使われている。

現代でも多数の国旗、赤十字社などの標章や紋章、家紋などにも使用されている。

なお中国の、晋の時代に十字をつけた餅を食して厄除けとする風習が、日本に伝えられると鎌倉時代に流行し、その餅のことを「十字」といったともされる。
スポンサーサイト
08:06  |  歴史・考古学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/334-a236b6d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。