スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.08 (Sun)

太陽のシンボル

太陽のシンボルは、wikiに画像つきでくわしく載っています。

文章だけ抜粋すると、

【単純な円】
単純な円または円板は太陽のシンボルとしても使用される。
日本の国旗、パラオの国旗、バングラデシュの国旗の他、オーストラリアのアボリジニの旗やTrundholm sun chariotなどにも使用されている。

【円と点】
円の中央に点(ドット)を持つ円は古代の太陽のシンボルとして使われた。
文字ではUnicodeの U+2609 ☉ や U+2299 ⊙ がある。
太陽の天文学のシンボル(惑星記号)でもある。
古代エジプトのヒエログリフでは太陽やラーを表す。
初期の中国の漢字では「太陽」や「日」を表したが、後に「日」の漢字となった。

【太陽十字】
太陽十字または太陽車輪。
しばしば四季や熱帯の年を表し、後に地球を表す天文学のシンボルとなった。

【三脚巴】
三重渦巻または三脚巴のいくつかは、太陽のシンボルと考えられている。
イングーシ共和国の旗はこの意味である。

【ロゼット】
ロゼットは植物の装飾図案の他に、スラヴやハンガリーの太陽のシンボルとされている。
またスペインのカスティーリャ・レオン州の伝統芸術や古代の装飾様式としても広く知られている。
アストゥリアス州では伝統的シンボルであったが、現在はアストゥリアスの民族主義運動のシンボルの1つとしても使われている。

【太陽円】
太陽円(Sun Circle)は、スラヴの太陽のシンボルとしてZbruch Idolで使われている。

【輝く太陽】
ギザギザや波打った光線を発する図案の円は、太陽のシンボルや表現として広く使用されている。
最少でも4本の直線または波打つ光線を持つ(例えば古代メソポタミアのシャマシュに描かれた太陽王)が、更に多い場合もある。
イエズス会の紋章(左記)の他、ウルグアイの国旗、キリバスの国旗、アルゼンチンの国旗の複数バージョン、アイルランド防衛軍の帽章、1959-1965年のイラク軍の紋章などがある。
中華民国の国旗、ネパールの国旗では直線の(三角の)光線のみが描かれているが、キルギスの国旗では曲線の光線のみが描かれている。
フィリピンの国旗では3本でグループとなった発散する光が描かれている。
日本海軍の旭日旗やマケドニア共和国の国旗、チベットの旗やアリゾナ州の旗の上部では、単純な放射状の線で2色に分けられている。


ほかには、

二重の太陽十字

卍(まんじ)

8つの角を持つ星


もあります。


三つ巴が太陽のシンボルだったとは。


個人的にはキルギスの国旗の由来が気に入りました。

【キルギスの国旗】
赤地は勇敢さと勇気を、太陽は平和と豊かさを象徴する。
太陽の中に描かれた、円の中で2組の3本線を交差させたシンボルは、キルギス人など遊牧民の伝統的なテント式家屋(キルギスではユルトと呼ぶ)の頂部にある構造 tunduk (キルギス語: түндүк)を表したもので、祖国や宇宙を象徴する。

tunduk は、住居の要となる部分であり、親から子へと受け継がれていくものである。
中央アジアでは広く用いられているシンボルであり、カザフスタンの国章にも用いられている。



遊牧民のテント家屋ユルトの親から子へと受け継がれるタンダクが、祖国や宇宙を象徴するだなんて、身近なところに全体を大切にしているという意志が伝わって、なかなかいいなあ、と思いました。
これぞ受け継がれる民族の叡智です。


この地球を含む太陽系宇宙の中心である太陽。

そのシンボルには、古代の先祖からの想いが込められている。

スポンサーサイト
08:50  |  民族の叡智  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/335-dfe0765c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。