スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.16 (Mon)

クロップサークル・ミステリーサークル

地球上の不思議な現象として、クロップサークルまたはミステリーサークルがある。

幾何学的模様が、一夜のうちに耕作地に描かれるのだ。

いったい、なんなのだろう。


地球人の実験か。いたずらか。アートか。

地球人ではない存在によるものか。

自然現象か。

そのすべてか。

何らかのメッセージか。

さっぱりわからない。

1つ1つは、製作者が名乗り出ない限り憶測するしかないから、断定はできない。

もちろん中には、製作者が名乗り出ているものもある。

しかし、すごい現象だ。

作物をいためずに作成されたものが多いとのことだけど、実に手が込んでいる。


クロップサークルについて考察されている方の、興味深い話をみつけた。

人の体から蝶の羽根が生えているクロップサークルについての考察だ。

すこし引用させていただく。

「蝶は美しいものと思っている人が多いようだが、悪者のホシ=ベガが地球に送りこんだもので悪の象徴なのだそうだ

昆虫を送り込んだベガが悪者と言うことがよくわかります。

悪者とは大きな丸(大きな星)が順番に小さな丸(小さな星)と、しっかりとつながっているもの。

丸が離れているのは改心したもの。

極小さな丸は名のない星たち。

蝶は小さい時は青虫で人間の食べ物を食い荒らし、派手な形になって蝶になっても人間のためには働かない害虫。
すなわち外形ばかりきらびやかに飾り、他人の働きに依存してまともな仕事をしない人間も当てはまるということ。 」

(o333oさんのブログ 「知ってほしい本当のこと」より引用)


なるほど。

蝶は害虫である。

そういう見方もありますか。


参考サイト:地球の謎解き/ソラからの伝言 内 クロップサークル(穀物模様)
スポンサーサイト
02:15  |  想うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/351-d83fea9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。