スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'03.31 (Fri)

最近、気になっていること

・人間について
 人間は物質である肉体と潜象意識の2重構造をしていること.
 人間は死ぬと約50日で潜象意識が別の次元へ移行すること.
 人間は、12次元まである世界の上の次元を目指して輪廻転生すること.
 人間は死後40~50年で輪廻転生すること.
 人間には、7つのチャクラがあること.
 チャクラを開発することにより、高次元の存在と交信できること.
 人間には、1人につき1体の守護霊がついていること.(守護神が出入りする場合があり.)
 人間は、人間性を上げる、すなわち霊格を向上し、意識体がより高次元の存在になるために存在していること.
 霊格を向上するには、「利他愛に生き・万物と調和して・何事にも感謝して生きる」ことによって向上すること.
 意識体は、妊娠約3ヵ月後に受胎した胎児に宿ること.
 意識体は、6重構造になっていること.

・宇宙の構造について
 我々の銀河を含む「宇宙」は、半径180億光年の「宇宙球」であること.
 「宇宙」には、その「宇宙球」が無限に存在していること.
 「宇宙球」は自転し、公転もしていること.
 実は太陽の表面温度は、約25度であること.(太陽と地球の宇宙エネルギーがある地点で反応し、地球上に光と熱をもたらしている.)
 銀河系の中に、太陽のような恒星は約2千億個あり、恒星には平均12個の惑星がある.
 「宇宙球」のなかには、約3百億個の銀河系がある.
 
・宇宙の創造主について
 宇宙を創造した、「宇宙意識」が存在していること.

・宇宙エネルギーについて
 真空には、現代の観測技術では認識できない微粒子エネルギーが無数に存在していること.
 また、その宇宙エネルギーを利用すれば、現代の科学が飛躍的に発展すること.
 宝石は永久的に宇宙エネルギーを集積・放射する物質であること.


・人間には本来、テレパシー能力が備わっていたこと.
 オーストラリア先住民族のアボリジニは5万年前から地球に存在しているが、現在もテレパシー交信を利用して生活している.

・医療について
 現代医療では血液は骨髄から生成されるということになっているが、実は血液は消化器官から生成されている、ということ. 

・意識について
 植物・鉱物にも意識があること.

・宇宙には、「カルマの法則(良い行為は更に良い結果となって報われ、悪い行為をすればその償いをしなければならない)」があること.

・地球自体もひとつの生命体で、次元上昇をするということ.

・光速より何倍でも早い速度を出すことが可能であるということ.

・「レイキ・ヒーリング」という、宇宙エネルギーを利用した治療方法があること.またその効果・実績が豊富にあること.

・・・これらが気になっているので、これからもっと追求していこうと思う.
スポンサーサイト
16:10  |  想うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ernest.blog49.fc2.com/tb.php/9-df28e606

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。