スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'08.13 (Fri)

Michael Jackson / Black Or White






私の人生を変えた曲。

世界中の民族的舞踊をとりいれたダンスと、最後のフェイス・モーフィングエフェクトが素晴しい。

白も黒も赤も青も茶も黄色も、みんな地球の仲間だよね、マイケル!
21:29  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'07.31 (Sat)

Xorazm lazgisi  / Sarvinoz Quryozova






ウズベク地方の音楽

前に、ひろみさんから教えてもらったホラズム(コラズム・Xorazm)文化。

ホラズムは「太陽の国」と言う意味。

lazgisi(ラズギ)とは「ホラズムの太陽」と言う意味をもつ音楽です。

火の国、暑い国の音楽。

踊りに魅了されました。

どこか南国風の音楽と通じる心地よさがあって、好きです。
07:31  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'07.31 (Sat)

賢者のプロペラ 3 (Live) / 平沢進




疾走感のある別アレンジのライブバージョン。


生歌うますぎです。

荒ぶるギター演奏も、エネルギーの使い方が素晴しい。



2001年に「インタラクティブ・ライブ・ショウ 2000 賢者のプロペラ」が、(財)デジタルコンテンツ協会と経済産業省の共催する「デジタルコンテンツグランプリ2001」において、経済産業大臣賞及びエンターテイメント部門最優秀賞を受賞している。

2001年7月、「Hirasawa Energy Works」と名付けられたプロジェクトがスタート。
これは必要な電気エネルギーの全てを太陽発電に委ねて音楽製作を試みるプロジェクトであった。

その後太陽発電及び、このプロジェクトに賛同するファンの協力による自然からの蓄電(エナジーハンティング)のみを利用したライブ「SOLAR LIVE」を敢行する。

2003年、イラク戦争に際して、これに対する抗議の意思を表すべく「殺戮への抗議配信」と題し、自らの楽曲「高貴な城」「Love Song」の無料配信を行った。
これは2010年4月現在でも公式サイト内から無料でダウンロードが可能である。

平沢進さんのtwitter
06:42  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'07.31 (Sat)

賢者のプロペラ / 平沢進





この映像で蓮の花が開いたとき、涙がでそうになりました。


この方を紹介しないわけにはいかない。

作詞、作曲、映像作りすべて自ら制作されている平沢さん。

平沢さんはJASRACのやり方と真っ向から対峙し、独立した音楽活動をされている。

すごく壮大で繊細で力強い音楽です。

言語感覚も独特で素晴らしいです。

平沢進さんのサイト
06:26  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'07.26 (Mon)

Ave Virgo / Libera




作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト



ただただ、美しい。

心が洗われます。
18:34  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。